StoCretec Japanコンクリート補修・補強代理店募集
Sto工法・施工実績

コンクリート補修・補強【StoCretec Japan】 TOP > StoCretec Japanの考え方 > Sto工法・施工実績

事例紹介

StoCretec Japan及び代理店がこれまでに手がけたSto工法の施工事例を写真でご紹介します。

橋梁新聞平成27年7月1日号

Sto乾式吹付工法

工事内容 電力 送電線鋼管杭基礎コンクリート根巻防護工事
所在地 北海道

電力 送電線鋼管杭基礎コンクリート根巻防護工事1

電力 送電線鋼管杭基礎コンクリート根巻防護工事2

電力 送電線鋼管杭基礎コンクリート根巻防護工事3

コメント 電力会社の工事も増えてきております
工事内容 国土交通省 国道25号橋梁補修
所在地 三重県

国土交通省 国道25号橋梁補修1

国土交通省 国道25号橋梁補修2

国土交通省 国道25号橋梁補修3

国土交通省 国道25号橋梁補修4

コメント 大型車の通行量が多く、交通規制を掛けられない条件下で、 交通振動下でも施工可能な乾式吹付工法を提案し、採用された。
国道事務所より優良工事表彰を受賞
工事内容 ドッグ渠壁 修繕工事
所在地 三重県

ドッグ渠壁 修繕工事1

ドッグ渠壁 修繕工事2

ドッグ渠壁 修繕工事3

コメント 塩害で劣化した渠壁を補修
工事内容 国土交通省 ボックスカルバート頂版 補修
所在地 三重県

国土交通省 ボックスカルバート頂版 補修1

国土交通省 ボックスカルバート頂版 補修2

国土交通省 ボックスカルバート頂版 補修3

コメント 塩害による樋管のスラブを補修
工事内容 学校校舎 外壁修繕・補修工事
所在地 長野県

学校校舎 外壁修繕・補修工事1

学校校舎 外壁修繕・補修工事2

学校校舎 外壁修繕・補修工事3

コメント 建築構造物での施工実績もあります
工事内容 国土交通省 橋台アーチ断面欠損箇所補修
所在地 長野県

国土交通省 橋台アーチ断面欠損箇所補修1

国土交通省 橋台アーチ断面欠損箇所補修2

国土交通省 橋台アーチ断面欠損箇所補修3

コメント アーチ部においても型枠なしで施工
工事内容 日本道路公団 高架橋橋台補修工事
所在地 長野県

日本道路公団 高架橋橋台補修工事1

日本道路公団 高架橋橋台補修工事2

日本道路公団 高架橋橋台補修工事3

コメント NEXCO様の工事も数多く手掛けております
工事内容 経年及び塩害劣化によるトンネル断面の補修
所在地 新潟県

経年及び塩害劣化によるトンネル断面の補修1

経年及び塩害劣化によるトンネル断面の補修2

経年及び塩害劣化によるトンネル断面の補修3

コメント トンネルも経年劣化や厳しい環境条件によって、補修や補強の必要なものが増えてきています
工事内容 発電所 調圧水槽内壁 修繕工事
所在地 新潟県

発電所 調圧水槽内壁 修繕工事1

発電所 調圧水槽内壁 修繕工事2

コメント 吊足場での施工
工事内容 汚水合流暗渠 スラブ補修
所在地 神奈川県

汚水合流暗渠 スラブ補修1

汚水合流暗渠 スラブ補修2

コメント 施工箇所へはマンホールからの出入り口しかなく、搬送距離も100mあり
道路使用許可の関係で車載プラントにて施工
工事内容 商業用ビル 補修工事
所在地 東京都

商業用ビル 補修工事1

商業用ビル 補修工事2

コメント 吉祥寺駅前ビルの地下1階から4階までのスラブを増厚施工
工事内容 JR西日本 山陽新幹線高架橋 スラブ補修
所在地 山口県

JR西日本 山陽新幹線高架橋スラブ 補修1

JR西日本 山陽新幹線高架橋スラブ 補修2

JR西日本 山陽新幹線高架橋スラブ 補修3

コメント JR西日本様では、唯一の乾式吹付認定材料
工事内容 橋脚・床版 補修
所在地 高知県

橋脚・床版 補修1

橋脚・床版 補修2

橋脚・床版 補修3

コメント 2002年に行った国内初施工
工事内容 JR九州 トンネルアーチ部 補修
所在地 大分県

JR九州 トンネルアーチ部 補修1

JR九州 トンネルアーチ部 補修2

コメント JR様の工事も数多く手掛けております
工事内容 橋梁 上部工・下部工 補修
所在地 沖縄

橋梁 上部工・下部工 補修1

橋梁 上部工・下部工 補修2

橋梁 上部工・下部工 補修3

コメント PC橋の補修事例
工事内容 下水道事務所 下水道人孔 補修
所在地 沖縄県

下水道事務所 下水道人孔 補修1

下水道事務所 下水道人孔 補修2

下水道事務所 下水道人孔 補修3

コメント 耐硫酸性能を認められたもの
工事内容 バースドルフィン
所在地 沖縄県

バースドルフィン1

バースドルフィン2


バースドルフィン3

バースドルフィン4

コメント 搬送距離200mで施工可能となった。

ご相談・お問合せはこちら




ページの先頭へ戻る

Copyright© コンクリート補修・補強のSto工法!! StoCretec Japan 株式会社. All rights reserved.