よくあるご質問

コンクリート補修・補強【StoCretec Japan】 TOP > よくあるご質問

Q&A

Sto乾式吹付工法について

Sto工法はどんな構造物に施工できますか?
コンクリートの構造物であれば、どんな構造物にも適用できます。
橋脚、トンネル、ダム、港湾・海洋構造物などの土木構造物のほか、工場・マンションなどの建築物に施工可能です。
Sto社について教えてください。
ドイツのSto社は、ヨーロッパで30年以上の実績を持ち、No.1のシェア率を誇っています。
さらに2006年にはドイツでもっとも革新的な100社として選ばれる、ドイツを代表する企業です。
Sto社の工法の種類を教えてください。
以下の種類を扱っています。詳細はそれぞれのページをご覧ください。
Sto乾式吹付工法 Sto表面保護システム
Stoひび割れ補修システム Sto乾式吹付耐震補強工法
Sto DSPCG工法 Sto水路再生システム
Stoフロアコーティングシステム Stoファサードシステム

ページの先頭へ戻る

代理店契約について

代理店に参加すると研修などを受けられるのでしょうか?
代理店会議を始め、各種研修や勉強会を実施しています。
またこのほかにもグループウェアによる全国の代理店同士の情報交換・共有や、技術相談・技術者派遣等も受けていただけます。
StoCretec Japanの活動状況はこちら
Sto工法は他社でも扱っているのでしょうか?
日本では当社が独占販売契約を締結していますので、当社の代理店にご参加いただく以外にSto工法を取り扱うことはできません。
初期投資はどれくらいかかるのでしょうか?
営業開始時または施工開始時においても、大がかりな機械設備投資は不要です。
わずかな初期投資で事業を始められる、大変コストパフォーマンスに優れた工法といえるでしょう。
全国に代理店はどれくらいあるのでしょうか?
北は北海道から南は沖縄まで、全国各地に52社の代理店があります。
代理店一覧・ 代理店の皆様の声はこちら

施工体制について

施工体制はどうなりますか?
それぞれの会社の事情にて、直営作業員または協力会社で施工体制を組んでいます。
また、施工については、近隣代理店に一任されている代理店もあります。
お話を伺った上で、お打ち合わせをさせていただきます。

ご相談・お問合せはこちら




ページの先頭へ戻る

Copyright© コンクリート補修・補強のSto工法!! StoCretec Japan 株式会社. All rights reserved.